【BEST 1】季節の定番野菜の安定出荷を実現しています


季節の野菜を安定出荷しています

   

 当園では先代から受け継いだ技術と新しい技術を合わせ実践し、安全安心で味良し、鮮度良し、品質良しの野菜を安定的に出荷できる体制を築けるよう努めています。 

 

 ①曜日、年齢を問わず活躍する人材の採用と育成

 ②効率の良さを促進する機械の導入

 ③日々の記録(ノート、PC管理)と改善による作業効率性の追求と高品質野菜を作る技術を共有する生産管理体制の構築。

 当農園では以上の3要素を軸に安定生産を実現しています。

 

◎2019年度作付け予定(出荷時期、総量)◎

・長ネギ:6・7月、9月~4月出荷。27トン。

・キャベツ:6・7月、10月~1月出荷。15トン。

・キュウリ:4月~10月出荷。9トン。

・トマト:5~7月出荷。1.2トン。

・サツマイモ:10月~12月出荷。3トン。

・カブ:周年出荷。9トン。

・コマツナ:周年出荷。4トン。


「定番野菜の安定出荷」

実現可能の理由

 

農地面積:約4ヘクタール

ハウス :パイプハウス7棟/鉄骨ハウス1棟

保有車輛:トラクター2台

保有機械:土壌改良機械/肥料散布機/長ネギ根葉切り皮むき機/ニンジン洗い機/発芽機/管理機4台/ネギ収穫機/ネギ定植機 など

 

>>>生産野菜の詳細はここをクリック<<<