【BEST 3】お客様のご希望に柔軟に対応します


  「気持ちの行き届いた野菜をお客様に提供したい」。

近藤ファームではこの想いを実現するため、食の安全・労働安全に配慮の行き届いた農場の証明であるJGAP認証の取得などスタッフ全員が効率よくイキイキと働くことのできる環境を整え続けています。この日々の積み重ねにより、お客様からのあらゆるご相談に対応できる柔軟な体制が可能となり、多くの方々とお取引させていただいております。

◎一週間での出荷量事例◎

・ネギ:1.2トン ・キャベツ:1.5トン ・コマツナ:500キロ ・カブ:400キロ 等

 

◎急な発注にも対応いたします。


ご依頼、年々増えています

農地面積、年間生産量、雇用環境…

あらゆる角度で東京でも有数の農園となった当園は、取引する企業数と出荷量共に年々伸びています。

JGAPはネギについては東京都内で当園のみ、キュウリは当園ともう1か所のみが取得しています。

 

■農地面積 :4ヘクタール

■雇用人数 :6名(10代が4名、平均年齢23歳の若い体制です)

■生産野菜:ネギ、キャベツ、キュウリ、大玉トマト、コマツナ、カブ、サツマイモ、大豆

■契約企業数:約8社



信頼できるネットワークがあるから、万が一でも安心です

 当園は2019年で14年目を迎えます。東京都瑞穂町で農業という職に就いた当初から、地域のベテラン農家さんや地主さん、行政や農業団体、若手農家仲間などと密接に関わり、農業という産業を盛り上げるべく奮闘してきました。これまでの間、ハウスが倒壊するほどの大雪、台風の水害による土砂の流出と多くの天災に遭遇してきました。今でもこうしてやっていけているのは、これまでに協力し合い支え合ったご縁があってこそ。今後も信頼できるネットワークを活かしてお客様に安定的に貢献することをお約束致します。

 近年は近隣の生産者と協力して出荷する取り組みにも着手しています。スーパーの定番コーナー、地域の給食などで、他の生産者に声をかけ力を合わせて出荷しています。



私達には夢があります

東京都は日本一農地面積が少ないけれど、日本一の人口を誇ります。消費地大前線であるこの地の利を活かし、お客様の気持ち(ニーズ)をより早く把握し柔軟に応えていきます。

そして、お客様、地域、働いているスタッフが幸せになれる農園を目指しています。