野菜について


メインはネギ・コマツナ・サツマイモで、それぞれ生産量増加予定です。2025年までにネギは50トン以上、コマツナは150トン以上、サツマイモは150トン以上生産することを目標としています。

 

ネギ、キャベツ、コマツナ、カブは主に給食、加工業者様へ、キュウリ、トマトは量販店へと出荷しています。

給食、加工業者様向けにはコンテナ詰め、量販店には袋に詰めて出荷しています。

長ネギ

夏扇、秀逸など

 6・7月、9~4月

約27トン

 キュウリ

 結実637など 

5月〜7月

約5トン

トマト

麗月 など

5~7月

約1.2トン

コマツナ

いなむら など

周年

約25トン

キャベツ

親藍など

6・7月

約10トン

サツマイモ

シルクスイート・紅はるか

9・10・11月

約20トン

カブ

しろかもめ など

周年

約9トン