栄養士様・給食関連業者のご担当者様へ


食育の教材が欲しい栄養教諭の皆様

 当園では毎月給食用野菜の出荷に合わせて栄養教諭の皆様向けにチラシを製作しています。その他、当ホームページや各種SNSに記載している内容は食育の授業にてお使いいただいて構いません。ブログ&食育記事が最も詳しくかつ日々の現場での気持ちと合わせて記載しておりますのでどうぞご覧くださいませ。

 まだまだコロナ禍も続きそうですが、状況が落ち着いたら是非生徒の皆様と一緒に当園までお越しくださいませ。

近藤ファーム一同

 見学の受入を実施しています

 当園では畑、作業場等の見学の受入を実施しています。特に学校給食が休みとなる学校の長期休み期間や、2.3月は当園の出荷が落ち着いているためしっかりとご案内させていただくことが可能です。

 当園はJGAP認証取得農家であり、GAP・JGAP認証取得農家は2020年1月現在でも日本全国に1%も存在しません。GAP/JGAPは農業の生産工程についての認証であり、GAPは世界的な基準、JGAPはGAPの日本版です。120以上の基準項目をクリアしてようやく認証を取得することが出来、当園では2019年3月から認証を取得しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

(写真は2020年11月14日、瑞穂町農業委員会主催の農ウォークにて、地域の皆様の体験受入時のものです)。

東京都の地場産野菜で、品質・品目・量などのご要望について柔軟に応えられる農園をお探しではありませんか??

 西多摩地域(羽村市、福生市、瑞穂町)の給食へ出荷し続けて10年、この数年は八王子市や23区内の給食にも出荷しています。

 給食業者様のご要望から品目も給食に特化しており、ネギとサツマイモの生産量は東京都全体の約1%に至りました。近隣農家と協力して出荷することも可能です。

 

 また、当農園では2019年度下半期より、生産便りを発行しています。農園の現状をお伝えすること、給食の現場の皆様からのお声を頂戴することによって生産管理や出荷までの過程でより良い野菜をお届け出来るように尽力いたします。気になることは何でもご相談ください!!!

 

現在の生産品目

・長ネギ・サツマイモ・コマツナ・キャベツ・カブ・キュウリ

 

より詳しい情報はこちらをクリック


整理整頓の行き届いた衛生的な農場で、スタッフがイキイキと働く労働環境によって育てられた新鮮な野菜を子供たちにお届けしませんか??

 当農園では2019年3月、JGAP認証を取得しました。JGAPとはJapan Good Agricultural Practice(日本の良い農業のやり方)の略で、生産環境の衛生面、食の安全、環境保全、労働安全など120以上の基準を満たした農場に与えられる認証です。2019年9月現在、取得農家は日本全国に1%も居ません。

 また、スタッフの雇用を始めてから10年。数多くの魅力的な人とのめぐり合いを経て、社員・アルバイト教育ができるまでになりました。労働安全を守り、残業の少ない環境が多くの人を呼び、1年を通してアルバイト、パート、インターン、ボランティアなど若者・主婦等の出入りが多く、地域に開かれた農場として風通しの良い職場環境を実現しています。

 

より詳しい情報はこちらをクリック


コミュニケーションの行き届いた環境で、幅広い世代が多岐にわたる作業をメンバーに合わせて分担することでより多くの出荷を実現しています!

 

 現在は20代前半の社員とパートスタッフの皆様を中心に365日野菜と向き合っています。4年連続で新卒採用を実施していること、平日休日問わず人材を募集していること、大学生の採用、近隣の都立瑞穂農芸高校からアルバイトの採用、高校生インターンの受け入れ、就労センターやボランティアセンターからの受入も行っていることから、各世代の入り混じった新鮮な活気にあふれ、継続的な生産を可能にしています。

 農場ではそれぞれの興味に沿って様々な話題が飛び交います。農業はもちろん、歴史、エンタメ、植物、ファッション、経済、国際交流に起業や就活。個性あふれるそれぞれが主体的にコミュニケーションをとることで技術や作業工程の伝達についてもうまく進み、円滑な生産の実現につながっています。

 

より詳しい情報はこちらをクリック